軽くて小回りがきく16インチの折りたたみ自転車が欲しいのだ

正月太りをどうにかしたい

早いもので、ついこのあいだ年が明けたと思ったら、もう1月も中旬に入ってしまったんだよねぇ。

昨年末で昼夜逆転生活に終止符を打ち、今は晴れて自由の身になったのだけど、身体のリズムは夜勤のパターンから完全には抜け出せずにいる。

夜は眠れずネットサーフィンで時間をつぶし、その反動で昼はボーっとして時差ボケのような状態。

仕事に行かなくていい分、ダラダラと毎日このパターンをくりかえしていたら、年末年始の10日間ほどでベルトの穴2つぶん太ってしまった…

車種選び

前置きが長くなってしまったが、そんなわけで運動不足解消のために自転車を買うことにしたのだ。

最初は「1万円未満のママチャリでエエわ」と思っていたんだけど、いろんなタイプの自転車を見ているうちに、
「車に積んで出先でもチョイ乗りしたい」とか「軽くてサビにくいアルミフレームがいい」なんて欲が出てきた。

そこで候補にあがったのが次の3車種。

こうしてみると、すべてアルミフレームで16インチの折りたたみ自転車だな。

RENAULT(ルノー) LIGHT9 AL-FDB166

FIAT(フィアット) AL-FDB166

キャプテンスタッグ YG-0229 [AL-FDB161 ラテ]

この中で、いちばん軽量なのはルノーで9.6㎏。だけどこいつは値段が4万円以上もする高級車。現在無職の身としては、ちと手が出しにくい価格ではある。

つぎのフィアットは2万円台とお手頃価格だが、いちばん重くて12㎏。それでもスチール製フレームの自転車に比べれば、ずいぶん軽いんだけどね。

最後のキャプテンスタッグは価格で2万をきり、重さも10.5㎏とまずまず。しかしこれには変速機がついていない…

と、それぞれ一長一短があって迷ったが、以前20インチ6段変速のミニベロに乗っていたとき、変速なんてほとんど使っていなかったことを思い出した。

ならばキャプテンスタッグのFD161がベストチョイス。さっそくAmazonのカートに入れて、しばし相場をウォッチングすることにした。

ご存知の方も多いと思うが、Amazonの価格はしょっちゅう変動している。衝動買いでポチったら直後に値下がりして悔しい思いをする、なんてこともあるからね。

そして購入

思惑どおり、価格ウォッチング開始時から1,700円ほど下がったタイミングで注文。購入価格は1万8千円弱だった。

品物は発注から2日めに佐川急便で到着

Amazonからの荷物は、たいていクロネコヤマトの宅急便で届くのだけど、今回は佐川急便だった。まあ無事に届けば配送業者にこだわりはない。

梱包されたままの状態で重さは約13.5㎏

両手で持ち上げた感じは確かに軽い。しかしスケールの表示を撮影するため片手で不自然な高さまで持ち上げたので、さすがにキツくて腕がプルプル…表示が安定しない。あたりまえか…

梱包状態

詰め物などはないが、ていねいに養生されていてパーツどうしがぶつかるような心配はないようだ。

さて、いっきに組み立てて試乗までをレポートするつもりだったけど、腕がプルプルで疲れたので本日はここまで。

次回につづく。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)