Simplicityで「トップへ戻るボタン」が効かないときにやってみたこと

「トップへ戻る」ボタンがトマソン化

top_01このページを下へスクロールして行くと、途中から右下にこんなアイコンが浮かび上がってくるよね。
本当ならこのボタンをクリックすれば、一発でページの頭に戻れるはずなんだけど、それがまったく機能してなかったことに、今頃になって気づいたよ。

Simplicity

このブログは、「Simplicity」というWordpressテーマを使わせてもらっている。
見た目はシンプル、それでいてオプション機能がたくさんあるから、別にプラグインを用意しなくても大抵のことはできてしまう。

たとえばさっきの「トップへ戻るボタン」なんかも、カスタマイズのページからクリックひとつで設定できた。

ただ今回、アイコンが表示されたことに満足してしまって、動作チェックしてなかったんだよね。

それが先日、ふと気になってクリックしてみたら何のアクションも起こらない。ただの飾りもの、いわゆる「トマソン」状態になってたってわけさ。

犯人はプラグイン

Simplicityはフォーラムが充実してて、困ったことが起きたらまずはここで検索してみれば、解決方法やヒントを見つけることができる。

そこでフォーラムやサイト内検索で同じようなトラブルはないかと調べてみたら、こんなのを発見したよ。
正直、書かれている内容の半分以上は分からなかったけど、『JavaScript』と『プラグイン』のあたりが怪しいというのは、なんとなく伝わってきた。

さらに、こんな解説もあったので
まずはプラグインを疑ってみることにする。

今現在、このブログでは12個のプラグインを使っている。それをひとつずつ停止しては「トップへ戻るボタン」の動作を確認する、という作業を繰り返してみた。

すると『Autoptimize』というプラグインを停止したときにボタンが正常に動きだしたんだよね。

ちなみに他のプラグインでは戻る動作に影響はなかった。

Autoptimize

このプラグインの役目は

CSSとJavaScriptコードを連結し、それを圧縮し、あなたのウェブサイトを最適化します。(英文の説明を直訳)

らしい。

HTML・CSS・JavaScriptを縮小表示するプラグイン

少しでもページの読み込みサイズを減らすためにHTML表記を縮小するようなAutoptimizeタイプのプラグインとも相性が良くないかもしれません。

なんて解説されていたな。

もともと絶対に必要なプラグインってわけじゃないので、このまま停止状態でも困ることはない。

だけど、なんだか負けたみたいでくやしいから、ちょっとだけ悪あがきしてみたよ。

『JavaScript』っていうのが設定項目にあったので、試しにチェックを外して有効化。

autoptimize_01

結果はオーライ、いや大正解。

Autoptimizeを有効にしても「トップへ戻るボタン」は正常に動作している。

意味もよく分からずいじくってみた割には上手くいったし、やっぱり結果オーライかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)