型遅れでもウチでは現役『iPad2』

ipad2_04

古い奴ら

今使っている古いアイテムって実はカメラだけじゃなくて、たとえばスマホは「iPhone4」だし、ノートパソコンは2009年製のレノボ「ThinkPad SL400」だったりする。

そして今回の主役『iPad2』も4~5年ほど前にソフトバンクのキャンペーンで手に入れたものだ。

iPad2の使い道

入手した当時はうれしくてあちこち持ち歩いてたけれど、すぐに飽きてしばらくは存在すら忘れていたんだよね。

たまたま昨年の今ごろ、Wi-Fiスポットの無料期間が終了したとかで課金されて気が付いたという、何とものんきな話。

再発見したものの、その時はこれと言って使い道が思い浮かばなかったので、ときどき思い出したように充電してまた放置なんてことを繰り返していたな。

Amazonから「プライム・ビデオ」を開始したというメールが届いたのは、それから少し経ったころ。

iPad2の性能だとビデオは厳しいんじゃないの、と思いながらも試しに何本か観てみると、パソコンよりスムーズに再生されるので驚いたものだ。

それがきっかけでまたiPad2を使うようになったんだけど、またしばらくしたら今度は「Audible」(オーディブル)と言うオーディオブックの無料体験案内が目にとまる。

Amazon:Audible (オーディブル) 会員登録 – 無料体験期間1カ月

通常1ヶ月の無料体験がプライム会員は3ヶ月だと言うので今年の始めに申し込んでみたところ、これまた気に入って毎日聴いているうちに無料期間が過ぎてしまって先月は1500円請求されてしまった。

iPad2のケース

車で移動するときは大抵iPad2でオーディオブックを再生しているから、車内で転げまわったりしていつの間にかケースがボロボロになってしまった。

実用には差し支えないけど、やっぱり見た目が良くない。そのうち新調しなくちゃ、なんて思いつつ連休に入って部屋の片付けをしていたら、これまた記憶から消えてたiPad2用のBluetoothキーボードを発見。

kb_01

なんとケースにもなるらしいので、さっそく取り付けてみた。

iPad2の液晶面とキーボードを合わせるようにしてプラスチックのツメで固定するタイプ。ディスプレイは保護できるけど背面はむき出しだから今までのように雑には扱えないね。

ipad2_02

スタンドにiPad2を立ててみると、まるで『iPad Pro』+『Smart Keyboard』みたい…には見えないけど、なんちゃって感は出てるよね。Androidユーザーならひょっとして見分け付かないかも…なんて、そんな訳ゃないわな。

ipad2_01

さてBluetoothキーボードとしては使えるのだろうか。日本語の取説にはios8まで対応となっている。このiPad2のバージョンは9.2.1だから使えなくても文句は言えない。駄目でもともとだ。

USBケーブルをつないで充電してみる。説明書では充電時間約4~5時間となっていたのに10分ほどで充電の赤ランプが消えた。

kb_02

電源を入れると青いランプが点灯し、となりのコネクトボタンを押すと点滅…って言うか、ボタンが本体にめり込んだんだけど!?

kb_03

>それでもiPad2側では認識しているようでディスプレイに4桁のパスコードが表示されるが、何回やってもキーボードからの入力はできない。
5月5日追記:その後再チャレンジしてみると接続することができました。
詳細はこちらの記事でどうぞ
何が起こった?気まぐれモバイルキーボード『Bluetooth Keyboard for iPad』

ipad2_00

そのうちバッテリー切れなのか電源が落ちてしまったようだ。

ま、使えないのは「想定の範囲内」と言うことでキーボードは諦めるけど、まだまだiPad2には現役でいてもらいたいからAmazonで新しいケースを買ってあげることにしよう。

この『キーボード型ケース』はそれまでのツナギと言うことで。

P.S. 試しにios7のiPhone4でペアリングしてみたら問題なくキーボードを接続することができた…でもiPhone4には必要ないし
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)