ドリテック ステンレスケトル「マキアート」PO-115BK2 コレはちょっとマズいかも

PO-115BK2_08

欠陥?不良品??まさかの仕様???

前回の記事を書いてから、次に使用感をレポートするために実際に湯を沸かしてみた。

内部の洗浄も兼ねて沸かした熱湯を、こぼれないようにゆっくりとポットの中で回しながら後ろへ傾けたとき、いきなり「ジャバジャバッ」と水のしたたる音がした。

最初は何が起こったのか分からなくて、にぎったハンドルのあたりを見てみたが、濡れたような形跡はない。

もう一度、恐る恐る後ろに傾けてみると、なんと下のスイッチを取り付けている穴から、じょろじょろお湯が流れ出してくる。

速攻で購入した店の「お客さまサービスデスク」に連絡したよ。

状態をそのまま伝えて、今はメーカーからの連絡待ちというところなので結果は分かり次第、また記事にする予定。

その後の経緯

今日5月6日、昼過ぎに販売店のお客さまサービスデスクから連絡があった。

結論から先に言えば、メーカーからの回答は『仕様』ということで不良品、欠陥ではないとのこと。

この件については新しい記事にするほどの内容でもないので、今後の進展はこの記事に追記していこうと思っている。

5月6日:追記

販売店のサービスデスクよりTELあり。その内容をまとめてみた。

サービスデスク(以下『サ』)…「こちら△△△サービスデスクの○○と申しますが、先日お問い合わせいただきました件でお電話させていただきました。」

マンダラおやじ(以下『お』)…「はい、どうもお世話になります。」

『サ』…「早速ですが、メーカーへ確認いたしましたところ、不良品ではなく、『後ろに傾けるという使い方は想定しておりませんので、傾けないように使用して下さい』との事でした。」

『お』…「あ、そうなんですか、わかりました。でも、一旦水漏れをしたものをそのまま使い続けても大丈夫なんですか? スイッチの部分から漏れたってことは、電気系統にも水が入り込んでいる可能性もありますよね。」

『サ』…「はい、『一旦水漏れをしたものをそのまま使い続けても大丈夫か?』というお問い合わせですね。その旨もう一度メーカーに確認いたしますので、何度もお時間をいただいて申し訳ございませんが、もう少しお待ち下さい。」

『お』…「わかりました。よろしくお願いします。」

色々と思うことはあるのだが、それはしばらく置いておいて事実のみ記録していく。

5月10日:追記

昨日の出勤前にTELがあったので書きそびれてしまい日付が変わってしまったが、9日昼過ぎに販売店から2度目の連絡が来た。

メーカーからの回答は、『数滴くらいの水漏れなら大丈夫だか、もし水の量が多いと感じて心配であれば2日ほど天日で乾かせば使用できる』という事だった。

どのくらいの量が漏れたのかは、人によって感じ方が違うだろうし電話では伝わりにくかったのだろうが、時間の経過とともに「ジャバジャバ」から「数滴」にまで水漏れの量が減ってるのには笑うしかなかった。

伝言ゲームのごとく『ジャバジャバ』→『水漏れ』→『数滴』、後ろに『傾けた』→『倒した』→「そりゃこぼれるわクレーマーかよ!」みたいな事になってなかったことを祈ろう(笑)

でもメーカーさんが仕様と言うからには納得するしかないね。メーカーさんを信用して天日干しをしてみて、今後の使用感をまたレポートするつもり。

それから今日までこの投稿に付けていた「不具合」というタグは外しておく。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)